toggle
2019-05-06

おひとりさま起業のための占い活用法

さあこれから起業をしようと思ったら、
まずは起業のネタを探すことになると思います。

よくいわれていることですが、
起業は自分ができること、もしくは好きなことと
他人から求めらることの交わった部分をするとよいとされています。

ここで問題になるのが、
自分では自分のことがわからない!
ということです。

そこで、適性診断のようなことをやる方が多いのですが、
こういった診断は自分で判断するので、
どうしても主観が入ってしまって、100%客観的に見ることができません。

それに対して占いというのは、生年月日なり名前から
統計的にその方の使命のようなものを割り出しています。
つまり占いは、自分を知るためのツールのひとつなのです。

特に数秘で必要なのは足し算のみ。
意味は1から9までの9つしかないので、
使い勝手の良いツールだと思います。

私たちの生まれた日にも、名前にも意味があります。
そこから自分のタイプや可能性がわかるのであれば、
活用してみてはいかがでしょうか。

動画はこちら

おひとりさま起業のステージアップメール講座

関連記事