美と開運を自力でつかむ!

【開運100冊チャレンジ⑥】マンガでやさしくわかるNLP

開運チャレンジ

数秘の個人セッションを行う上で、
カウンセリングの精度を上げたいと思って、
NLPの本(マンガですけど)を読んでみました。


マンガでやさしくわかるNLP 山崎 啓支 (著)
出版社: 日本能率協会マネジメントセンター

* * *

NLPは「Neuro Linguistic Programming神経言語プログラミング」の略です。

1.Neuro (神経)
五感を通して情報を受け取り、処理する

2.Linguistic (言語)
言語を通して情報をコード化し、意味を与え、他人とどのように関わりを持つか決める
(つまり、名前を付けること)

3.Programming (プログラミング)
望ましい成果に到達するために、コミュニケーションと神経学的システムの組織化を行う

要は、優秀なカウンセリング技術を体系化したものです。
スポーツのイメージトレーニングにも使われています。

NLPは心理学であり、言語学であり、心理療法であり、
別名「脳の取扱説明書」とも呼ばれるそうです。

私達は、五感(視覚、嗅覚、触覚、聴覚、味覚)を通して起こったことや体験を認識し、
「言葉」によって意味付けを行います。

その言葉が積み重なるとパターン化されます。

パターン化は無意識で行われることもあります。
それを意識的に望む方向に変えてしまえば、望む結果が得られるのです。

NLPは無意識の分野も扱うので、
潜在意識をしっかり使いこなす方法ともいうことができるそうです。

NLPは、これまでいろんなセミナーやコンサルで習ったことの、
集大成のようなかんじです。

開運法もNLPを使えば、もっと確実なものになりそうです。

関連記事

カレンダ―

2020年8月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メディア