開運数秘ナビゲーター・グレース千尋Official Blog

【開運100冊チャレンジ④】こよみを使って開運できる本

開運チャレンジ

こよみを使って開運できる本―知らなかったじゃもったいない!あなただけのラッキーデーを見つけよう! 単行本(ソフトカバー) – 2011/10/28 神宮館編集部 (著)

こよみ開運

【開運100冊チャレンジ】4冊目は暦関係の出版をしている神宮館の本です。

内容(「BOOK」データベースより)
あなたは、「こよみ」をご存知ですか?こよみには、毎日のこと、未来のこと、そして、あなたのことが書かれています。そう、あなたが知りたいと願っていることが、詰め込まれているのです。ちょっとしたコツをつかめば、あとは簡単。こよみを読みこなせる人になりましょう。

暦は、年末に本屋さんにいくと、色々な種類が並んでいます。
最近では100均にも売っていますね。
神社でも売られています。

実は日本人にはなくてはならいものだった、はずです。
こちらは、その暦の解説本で、神宮館高島暦を元に解説しています。

この本によると、暦とは太陽や月、星の運行をもとにして、季節や月日を定めたものです。
一説によると、紀元前4000年頃からあったと言います。

日本では暦は陰陽師のものでした。
江戸時代になって、より正確な研究が始まりました。

暦には、こんな星のめぐりだと、こんなことが起こりやすいというような膨大な経験が詰め込まれています。

関連記事

カレンダ―

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メディア