開運数秘ナビゲーター・グレース千尋Official Blog

そもそも開運ってなんだ?

開運

開運って、なんだか便利な言葉で
色んな人がいろんな意味を込めて使っていますね。

開運法というのも世の中にはいっぱいあって、
毎日トイレを掃除する人もいれば、
風水にこだわる人もいるし、
吉方取りする人もいます。

要は潜在意識に働きかけて
「幸せになるんだ」という確信を持てればいいのだから、
やり方はなんだっていいのです。

じゃあ開運ってなんだというと、
文字で見ると、運を開くこと。

運というのは運ぶこと。
つまり、自分の人生を上手く運ぶことでしょうか。

こんな話もありました。
開運とは自分の中により多くのエネルギーを循環させること

神社やパワースポットに行ったり、
吉方取りをするのはこのためですね。

神社に参拝に行くと、神様との縁がつながって
パワーをいただけるようになり、運も良くなってくるのです。

開運とは自分の成功イメージを潜在能力に刻み込むこと

アファメーションしたり、ビジョンボードをつくったりというのも
これですね。

毎朝神棚に手を合わせるとか、神社に行ってお祈りするとか、何か願掛けするとか、
こうした行為も「こうなりたい!」という姿を潜在能力に刻み付ける行為です。

最近では、開運とは求める成果を最短で手に入れること
捉えています。

開運はスキルなので、
自分に合ったスキルでないと意味がありません。

そして、知っているだけでなく実践しなければ
なんの効果もありません。

関連記事

カレンダ―

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メディア