美と開運を自力でつかむ!

なりたい自分に最速でなってしまう方法

2018.10.01

私達は、色々な経験を通してプログラムを身につけていて、
そのプログラムの質によって幸せになったり、不幸になったりします。

プログラムは「インパクト(強度)」と「繰り返し(回数)」によって作られます。

子どもの頃、頻繁に会う人物といえば、ご両親でしょう。
ですから私達は、親のパターンを身につけていることが多いです。
しかもそれは無意識です。
無意識なので、その情報は潜在意識に入っています。

ということは私達が自分の価値観だと思っているものは、
実は親の価値観かもしれません!

女の子だから○○してはいけない
長女だから我慢しなさい
女は結婚した方が幸せになる

こんな価値観を持っていたりしませんか?

それがほんとに自分の価値観なのか、
顕在意識でしっかりと確かめた方がいいです。

また、プログラムによって幸不幸になるということは、
理想のプログラムをインストールすればよいということですよね。

つまり、理想の人のイメージを繰り返し見ればいいのです。

そして脳はイメージと現実の区別がつかないので、
自分がうまくいっているイメージをすることも有効な方法です。

スポーツ選手が行っているイメージトレーニングがこれにあたりです。

イメージの力を上手く使って、なりたい自分に最速でなってしまいたいですね。

関連記事

カレンダ―

2020年8月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メディア