美と開運を自力でつかむ!

本田健さんのアラン&バーバラ・ピーズ氏来日記念セミナー②幸せなパートナーシップ

2018.12.12

本田健さんのアラン&バーバラ・ピーズ氏来日記念セミナー➀願望達成法
のつづきです。

2日目は幸せなパートナーシップについて。

まずは、本田健さんのレクチャー。
実はパートナーシップはあんまり関係ないかなーと思っていたのですが、
いきなり「パートナーシップがもたらす5つの幸せ」を聞かされまして・・・

1)愛し愛される関係を味わう幸せ
2)継続して関係を深められる幸せ
3)ありのままの自分を受け入れてもらう幸せ
4)何でも分かち合える幸せ
5)お互いが鏡となって成長していける幸せ

そう。相手は鏡。
自分の切り捨てたダメな部分や
自分に対する思い込み、過去の関係などが
相手に写って見えます。

だから見たくない。
争う。
でも、それを超えた先には幸せな関係が!

私達は、パートナーシップについては
学んだことがありません。
そして、多くの方は、両親のケースしか見ていない。
だからやり方がよくわからないのです。
そして両親から受け継いだ観念をひきづっていたりします。

しかも私達は、
仕事の時は「戦士のエネルギー」の仮面をかぶっています。
だから家に入る前に、その仮面をつけかえなければいけない。
そうしないと家庭でも戦士モードになり、競争が起こるのです。

そして、午後のアランさんのセミナー。
「話をきかない男、地図が読めない女」実践セミナー
-幸せがパートナシップを築く秘訣-

男女では、同じことを違った見方をします。
いわゆる男性脳と女性脳。

ただし、女性の5人に1人は男性脳を持つともいわれています。
私もどちらかというと男性脳。

あと、衝撃的だったのは、
男性は加齢とともに男性ホルモンの一種のテストステロンが減少するが、
女性は増加するのだそうです!

だから女性はどんどん男性的になっていく。
女性で年を取ると自分らしくなったりするのは、
こういうことの影響もあるのだそうです。

その後の、健さんの質問コーナーでは、
ピーズ夫妻に、ちょっぴちきわどい質問もされていて、
アランさんが「そんなことまで聞くんだ!」という顔をしながら
嬉しそうにお話してくださったのが素敵でした。

いくつになってもラブラブでいるためには、
男性と女性の特性をよく理解して、
相手がして欲しいことをしてあげる、という努力も
必要なようです。
そして、夫婦が仲良い姿を子供にきちんと見せることも。

さすがパートナーシップのセミナー、
前の席にはラブラブのご夫妻、
後ろの席には、自己紹介で「彼氏です」「彼女です」と言い合う
若いお二人。
会場からも幸せのお裾分けをいただきました。

知識というのは本から得られますが、
その方の波動といようなものは
やはりリアルにお会いしたことで体感できますね。

関連記事

カレンダ―

2019年8月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メディア