美と開運を自力でつかむ!

陰陽五行の話

2018.08.11

東洋占星術の基本的な考えに、
陰陽五行説があります。

陰陽は、互いに対立する属性を持った2つの気であり、
あらゆる動きを生み出す原理で、陰と陽は交互に現れます。

五行は、
木・火・土・金・水の5つの元素で世の中が成り立っているという考え。
目に見える物体ではなく、
バランスよく循環する気の流れのことをいいます。

五行

の象意は樹木
季節は春、上昇、成長するエネルギー

の象意は太陽や灯り
季節は夏、燃え上がらせるエネルギー

の象意は大地
季節は土用、生成、生成、腐敗させるエネルギー

の象意は鉱物
季節は秋、実らせるエネルギー

の象意は海や河川
季節は冬、変化、流れるエネルギー

五行は互いに影響を与え合っていて、
その関係性で気の流れや相性を判断できます。

四季の変化や、世の中の動きや、ご自分の性格や病気なども
五行で読み解くことができます。

五行は、
・季節の変わり目にどんなことに気をつけたらいいか、
・病気になったらどうすればいいのか、
・朝や夕はどんなことを習慣にするとよいのか、
なども教えてくれます。

関連記事

カレンダ―

2020年8月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メディア