美と開運を自力でつかむ!

剣璽等承継の儀と三種の神器

2019.05.01

令和元年5月1日。天皇の即位の日。

剣璽等承継の儀
即位後朝見の儀

をテレビで見ていたら、やっぱり神社に行きたくなって、
生活の鎮守神社である芝大神宮に行ってみました。

芝大神宮

御朱印をいただく方の列がすごいとは聞いていましたが、
さすがにこちらも並んでいます・・・

芝大神宮に行列ができているのをはじめてみました!
ちょうど結婚式も挙げられてみて、
花嫁さんも見ることができました。

御朱印は書き置きのものしかいただくことができませんでした。
が、ご祈祷ずみのお饅頭とお守りもいだたきました。

皇位継承には3つのステージ

皇位継承には三つのステージがあるのだそうです。

1)皇位の証である三種の神器を受け継ぐ儀式
2)即位した事を内外に示す即位式
3)即位した天皇が、即位後初めて五穀豊穣を神に感謝する新嘗祭

このうちの1にあたるのが
剣璽等承継の儀(けんじとうしょうけいのぎ)

剣は剣
璽は玉

三種の神器(剣・玉・鏡)のうちの2つです。

三種の神器

は草薙剣(くさなぎのつるぎ)、
は八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)、
は八咫の鏡(やたのかがみ)

この3つは皇位の象徴であり、天孫降臨の際に瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が天照大神から授けられたものとされています。

八咫の鏡は、宮中三殿の賢所(かしこどころ)の神体とされているため、動かしません。
ちなみに八咫の鏡の実物は、伊勢神宮内宮にご神体として保管されていて、皇居の賢所にあるのはその形代(かたしろ)。

草薙剣の実物は、熱田神社に、
八尺瓊勾玉のみ実物で、草薙剣と同じく皇居御所、剣璽の間に安置されているそうです。

いよいよ令和の時代。
どんな時代になるのでしょうか。

関連記事

カレンダ―

2019年11月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メディア