自分の人生の主役になろう!カバラ九星®開運レッスン

金運アップの方法


  • コラム

金運アップの方法

金運アップの方法として、以前こんなことを聞きました。

お金は「気」だから、ちゃんと言葉をかけてあげるとよい。
お金はさびしがり屋なので、
「お友達を連れて帰ってきてね」と言っておくと、その通りになる。

お金は新札がいい。
番号の末尾が9のものを逆さにして入れておくとお金がたまる。
それに100万円束の帯(帯だけでいい)を巻きつけておくとさらによい。

本来はお財布に大金を入れておくのがよいが、
お札の大きさに紙を切って、お金の代わりに入れてもいい

小銭は少ない方がいい。たまってしまったら、小銭から使う。

とのことでした。

お金を呼ぶお札

お札の番号の話は、別の話もあって、
末尾が5X 5Y 5Zのお札の3種類は「淋しがりやのお札」なので、
使って使ってもお友達を連れて戻ってくるのだそうです。

詳しいお話はこちらから

金運アップしたい方必見! お金を呼ぶお札の話。

満月の日にお財布をふる

満月の日にお財布をフリフリすると金運が上がるという話もあります。

なせかというと、
満月の日には太陽と月と地球が一直線状に並んで
月と太陽の潮汐力が強めあうので、月の引力が最も強くなります。
(それで生理になったり赤ちゃんが産まれたりする)

つまり満月は吸収する力が強いので、
満月にお財布をかざしてフリフリすると
お金を手に入れる力も強くなる、ということだそうです。

振りながら、
「今月も臨時収入がたくさん入りました。お月様ありがとうございます!」
と過去完了形のアファメーションを唱えるといいという説もあります。

ご参考になれば。




Pagetop