自分の人生の主役になろう!カバラ九星®開運レッスン

出来てしまうことと出来るようになったことは違う


  • コラム

出来てしまうことと出来るようになったことは違う

ある人は強みを見つけたいという。
ある人は強みを活かしたいという。

強みを使って働きたい。
かつて私はそう思っていた。

だけど、自分が思っている強みって、
実は努力してできるようになったことの方が多い。
日本人はまじめだから。
できないことを、一生懸命やろうとする。

1の時代。
大企業で働くには、オールマイティな人材が求められた。
言われたことを素直になんでもやってくれる人。

工場で大量生産する企業にとっては、
機械のように働いてくれる人がいい。

だから学校教育はそれに合わせ
均一な人材を作っていた。

でも時代は変わった。

2は個が輝く時代。
もう、1的な要素だけでは生き残れない。

人がやれないことをやった方がいいよね。
人はそれぞれ、持って生まれた素質がある。

おしゃべりとか
手先が器用とか
人見知りしないとか
歌がうまいとか
計算が速いとか
ひとりでもくもくと遊べるとか

いわゆる「生まれつき」っていうやつ。
なぜか出来てしまう。

もちろん努力すれば、誰でもある程度のところまではいく。
仕事を通じてその力を身に着けることも多いかな。

でも素質があれば、ちょっとの努力で圧倒的な成果を得る。
どう考えてもこれを使った方がお得。

で。
その素質を知るために数字を使っていただけたら
うれしい限りなのです。




Pagetop