自分の人生の主役になろう!カバラ九星®開運レッスン

林修先生の幸せになれる方程式


  • コラム

林修先生の「幸せになれる方程式」

「女性に刺さる幸せ講義」の中で、幸せになれる方程式を
2年くらい前に林修先生が「グサッとアカデミア」というTV番組で
話していたのですが、その内容がすごくわかりやすかったです。

「     」を探せば幸せになれる。

何だと思いますか?

このようなマトリックスで説明されていました。

林修先生の幸せになれる方程式

たとえば、仕事。
1のやりたくてできる仕事ができたら最高です。

でも、そうそうそんないい話はない。

「生きがい」とか「やりがい」とかいって、
2をやってしまったら、
1でそれをやっているライバルに負けてしまいます。

4はそもそもやらないですよね。

だったら3を探せばいいんです。
やりたくないけどできること。

林先生にとって予備校講師はこれだそうです。

なぜだか楽勝でできてしまうこと。
つまり「強み」ですね。

林先生いわく、世の人って自分が楽勝でできてしまうことを
軽く考えすぎだそうです。
努力してできるようになった方が偉いみたいな。

そんなことありません!

ここで、やりたくない仕事をしていて
果たして幸せなのかという疑問が・・・

そこで登場するのが「マズローの欲求5段階説」です。

マズローの欲求5段階説

できることをやっていると、誰かが感謝してくれます。
なので、この上から2番目の欲求が満たされます。

これはかなり幸せといっていいのではないか。

ということで先ほどの問いの答えです。
「楽にできてしまうこと」を探せば幸せになれる。

なるほど!これは納得です。
やっぱり強みで生きていくっていいですね。




Pagetop